アイスホッケーアジアリーグは5日、国内5チームのリーグ戦「ジャパンカップ」の最優秀選手賞などを発表し、ベスト6にHC栃木日光アイスバックスのFW古橋真来(ふるはしまくる)が選ばれた。

 今季22試合に出場し、15得点16アシストと活躍した古橋は「コロナ禍で厳しいシーズンだったが、多くのファンが会場に来てくれて選手としてとてもうれしかった」とコメントした。