栃木県社会福祉協議会は5日、とちぎ視聴覚障害者情報センターに勤務する宇都宮市在住の60代女性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同市が同日、発表した県内4776例目の感染者。不特定多数と接触する業務ではないという。

 4日に同居家族の濃厚接触者とされ、5日に陽性が判明した。同センターが入るとちぎ福祉プラザは6日、2階を除き通常通りの業務を行う。