町観光協会が作製した観光ガイドの冊子

 【芳賀】町観光協会はこのほど、町の観光ガイド冊子を1千部作製した。県外客をターゲットにしており、東京スカイツリータウン(東京都墨田区)内にある本県のアンテナショップ「とちまるショップ」や、大阪市にある県大阪センターなどに置いてもらう予定。

 2023年春に予定の次世代型路面電車(LRT)開業を見据え、県外からの誘客につなげようと作製。A4判、フルカラー8ページで、写真をふんだんに使って町の魅力をまとめた。

 協会主催の観光写真コンテスト入賞作品などを活用し、伝統行事や四季折々の風景、特産品などを紹介している。表紙には「新たな旅の1ページをここから」の文章と、町内の書店にある天井まで伸びる大きな本棚の写真をあしらった。

 今回は第1弾の「vol.1」で、LRT開業までにグルメや産業に特化したものなど「vol.5」まで作るという。町観光協会は「今後発行するガイドブックも見ていただき、ぜひ町に来てもらいたい」としている。