加藤公博氏

斎藤誠治氏

加藤公博氏 斎藤誠治氏

 任期満了に伴う高根沢町長選は6日告示される。立候補を表明しているのは、3選を目指す無所属の現職加藤公博(かとうきみひろ)氏(61)=自民、公明推薦=と、新人で町議の斎藤誠治(さいとうせいじ)氏(63)の2人。4年前と同じ顔ぶれによる一騎打ちの公算が大きい。投開票は11日。

◇特集「とちぎの選挙」

 加藤氏は、子ども医療費の18歳までの無償化、道の駅たかねざわ元気あっぷむら再建などを実績としてアピール。マニフェスト(選挙公約)の5本柱に(1)新型コロナウイルス対策(2)土地改良基金の設置(3)都市計画税の廃止(4)小中学校給食費などの減免(5)脱炭素社会の推進-を挙げる。

 斎藤氏は「町づくり五つの改革」として(1)住みたい住みやすい元気な町(2)災害対策の強さ(3)元気な農業・商工業の発展の推進(4)人口減少対策強化(5)明日につながる健全な町-を提唱。農村部の土地利用の見直しや女性の活躍の場の強化、宝積寺駅東口周辺再整備などを重点施策としている。