井川克彦氏

 いよいよ佐野の新しい時代が幕を開けようとしている。しがらみや団体の意向で行政が動かされる古い体質を壊し、市民目線で新しい佐野をつくっていこう。

 佐野田沼インターチェンジ近くの塩漬けの土地を企業誘致などに活用し財政基盤をつくる。金のなる木を植え、無駄遣いをなくす。

 佐野市の経営者となり、市民に一生懸命に尽くし、難しいところは勉強して解決する市役所に変えたい。市役所が変われば市が変わる。そして人口が増えるまちにしたい。

 今日は多くの若者が集まった。若者が政治に目を向けないのは、政治が若者に目を向けなかったからだ。これからは若者に活躍してもらい、佐野市に住んでもらいたい。

 田沼、葛生の発展にも一体的に取り組む。山林を有効活用し、有害鳥獣被害をなくす。キャンプブームの中、アウトドア関連企業と連携し交流、関係人口を増やす。佐野を好きになってもらい、広い庭と畑がある所で子育て世代を呼び込みたい。