都議会議長賞を受賞した作品と大塚さん

 【鹿沼】上日向(ひなた)の自営業大塚和彦(おおつかかずひこ)さん(67)がこのほど、東京都美術館で開催された「第46回i・m・a・展(国際現代美術家協会主催)」の一般の部で最高賞の東京都議会議長賞を受賞した。「愛する人」などを人形で表現した立体作品。大塚さんは「友人からお祝いのメッセージなどをもらい、少しずつ実感が湧いてきた」と喜びを語る。

 同展は会員の部と一般の部があり、審査を通過した油彩画や版画、立体作品など計319点が展示された。