見頃を迎えたミズバショウ

 那須町高久甲のお菓子の城那須ハートランド内にある自然散策と体験教室が人気の「花と体験の森」の雑木林で、ミズバショウ約600株が見頃を迎えている。

 雑木林の一部にある湿地帯に群生し、例年より約1週間早く開花した。棒状の花を包み込む純白の「仏炎苞(ぶつえんほう)」が日差しに照らされ、来場者の目を楽しませている。

 見頃は10日ごろまで。同施設では、新型コロナウイルス感染拡大のため、来場者には手指の消毒を呼び掛けている。入場料は20日まで大人300円、小・中学生150円。(問)同施設0287・62・8701。