「国立公園満喫プロジェクト」の対象公園の中間評価について意見を交わした有識者会議=29日午後、東京都内

 環境省が進める「国立公園満喫プロジェクト」の有識者会議の第8回会合が29日、東京都内で開かれ、対象の8国立公園が目標達成状況や課題などを自己評価した「中間評価」について意見を交わした。日光国立公園については、地域で連携した情報発信や多言語化対応が課題と指摘された。

 本年度は同プロジェクトの中間年度のため、現状を分析し今後の取り組みに生かすのが今回の目的。委員7人が5~6月に行った現地視察も踏まえ、8公園の各地域協議会がまとめた自己評価の内容を検証した。