知事と6首長が意見交換 鹿沼・日光・塩谷地区の課題語る

 鹿沼・日光・塩谷地区ブロック別市町村長会議が28日、塩谷町大久保のゴルフ場「ロペ倶楽部(くらぶ)」会議室で開かれ、福田富一(ふくだとみかず)知事と4市2町の首長が行政課題や取り組みについて意見交換した。

 見形和久(みかたかずひさ)塩谷町長は、路線バスなど地域公共交通における運行委託の発注方法について、サービス向上や予算節約を進めるための意見を求めた。別の首長からは「スクールバスを日中に活用できないか」との声が上がった。

 福田知事は、県の委託発注状況を説明。スクールバス活用については、国の規制緩和を求めるなどして地方創生の一助にしたいとの考えを示した。