県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(1日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(1日発表)

 栃木県と宇都宮市は1日、新たに計21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計感染者数は4659人。真岡市では県内48例目のクラスター(感染者集団)も確認された。また県は同日、これまで県内で感染が確認された20、30代の男性2人が変異株だったと発表した。県が公表している県内在住者の変異株感染は計6人となった。

 変異株の2人は県保健環境センターの検査で判明した。30代男性は、3月31日に変異株感染が分かった20代男性と接触しており、現在入院調整中。20代男性も変異株感染の別の20代男性と接触し、県内の医療機関に入院している。いずれも「N501Y」という変異が起きた株で、重症化はしていない。今後国立感染症研究所でゲノム解析を行う。

 新規感染者は10~80代の男女。居住地別では鹿沼市7人、小山市4人、宇都宮市、足利市、佐野市各2人、栃木市、真岡市、さくら市、下野市各1人。重症化していない。

 真岡市のクラスターは、ホームパーティーで発生した。同27日に個人宅で開かれ、親族17人が参加。31日までに13人の陽性が判明した。今後参加者の家族らを検査する予定。

 県と宇都宮市は1日、計95件検査(委託分は未集計)。累計検査件数は17万1947件、退院者4445人、入院者94人、宿泊療養者74人、重症者2人。