「鬼怒川お菓子の城」内にオープンした「キヌガワコーヒー」=3月中旬、日光市

 和洋菓子が味わえる観光施設「鬼怒川お菓子の城」運営の亀屋菓子本舗(日光市柄倉、山田邦彦(やまだくにひこ)社長)は、施設内にカフェ「キヌガワコーヒー」を開設した。コーヒー単品の提供以外にも、同社製造の和洋菓子と共にオリジナルコーヒーを楽しめるカフェとしてブランド化し、独自のビジネスモデルを構築していく方針。

 山田社長によると、観光地の鬼怒川温泉地区は、コロナ禍で閉店や廃業により、カフェタイプの飲食施設が消えつつあるという。上質なコーヒーと和洋菓子や、くつろぎの空間を提供すれば、地元を含め、需要を掘り起こせるとみている。