桜が満開となった「龍城公園」。11日までライトアップされている

 栃木県大田原市、大田原城跡の桜の名所「龍城公園」で、約320本のソメイヨシノが満開となった。11日まで防犯のためのライトアップ(午後6~10時)をしており、市民らは密を避けながら、夜桜を楽しんでいる。

 市観光協会によると、野崎第2工業団地や桜の馬場公園、黒羽城址(じょうし)公園など市内の主な桜の名所は満開という。同協会などが主催する「さくら祭」は11日までだが、毎年実施してきた音楽祭や手作り品販売など会場でのイベントは、新型コロナウイルス感染拡大防止で昨年に続き中止した。

 ただ今回は、市マスコットキャラクター「与一くん」のツイッターを利用した抽選会を行う。路線バスで龍城公園などを巡る動画を与一くんのツイッターに近くアップし、リツイートすると抽選会に応募したことになり、41人に紅茶や与一くんグッズなどが当たる。同協会は「動画を見て応募してほしい」としている。