2年ぶりに再発売された「エルコーン」

 フタバ食品(宇都宮市一条4丁目、増渕正二(ますぶちしょうじ)社長)は、メロン味の独特な風味のラクトアイス「エルコーン」を2年ぶりに再発売した。

 エルコーンは緑色のコーンにメロン味とバニラ味のシャーベットがマーブル状(交互)に入っていて、1980年の発売以来、30年にわたるロングセラー商品だった。

 合成着色料を使っていたことから販売を終了していたが、「子供の頃から食べていた思い出の味」「懐かしのあの味をなくさないで」といった復活を望む声が寄せられていた。

 新たなエルコーンは、メロン果汁や緑色のコーン着色も天然素材に切り替えた。同社は「従来品の味のベースはそのままに、より爽やかな味わいになった」と説明する。

 容量は120ミリリットル。希望小売価格は108円。