参道沿いに咲き誇るシダレザクラ

参道沿いに咲き誇るシダレザクラ

参道沿いに咲き誇るシダレザクラ 参道沿いに咲き誇るシダレザクラ

 日光開山の祖勝道上人(しょうどうしょうにん)の生誕地と伝わる栃木県真岡市南高岡の仏生寺に近い市仏生寺公園で、参道沿いのシダレザクラが満開となり、参拝客や来園者を喜ばせている。

 園内を通る参道沿いに約45本が植栽されており、今月中旬から咲き始めた。暖かい陽気が続き例年より10日ほど早く見頃を迎え、数日は楽しめそうという。

 30日も時折薄日が差し込む中、ピンクの花びらを幾重も付けた花々が春風に心地よさそうに揺れていた。

 写真撮影に訪れたという同市堀内、小林一央(こばやしかずお)さん(74)は「仏生寺公園のシダレザクラを見に来るのはこの春2回目。とてもきれいで、心が癒やされますね」と盛んにシャッターを切っていた。