栃木県赤十字血液センターに初の「献血広報大使」 お笑いコンビ、シモツケを任命

 県赤十字血液センターは、下野市出身のお笑いコンビ「シモツケ」を本県初の献血広報大使に任命する。世界献血者デーの14日に、宇都宮市大通り2丁目のうつのみや大通り献血ルームで任命式とお笑いライブを行う。

 シモツケは小中学校の同級生の永井塁(ながいるい)さん(29)と舘野友憲(たてのとものり)さん(28)のコンビ。中学時代に漫才コンビを組んでいた経験があり、昨年再結成した。昨年は漫才日本一決定戦「M−1グランプリ」にも出場。現在は県内で行われるお笑いイベントなどに出演している。

 同センターは2人が本県出身で、さらに舘野さんがこれまでに70回以上の献血経験があるなど「献血愛」が深いことから大使就任を依頼し、快諾を得た。