宇都宮市高松町の日光サーキットで2016年、ドリフト走行の練習中だった乗用車から外れた車輪が女性を直撃して死亡させた事故で、宇都宮地検は29日、業務上過失致死の疑いで書類送検された男性3人を不起訴処分とした。

 同地検は「ボルトが破損してタイヤが被害者に飛ぶということへの予見可能性が認められなかった」としている。