県議会県政経営常任委員会は6日、「テロ等準備罪の新設に関する請願書」を不採択とした。民進党・無所属クラブと県民クラブの3委員は採択を主張したが否決された。

 請願は市民団体「戦争法の廃止と立憲主義の回復を求める県民ネットワーク」が提出。「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法の改正に反対する意見書を政府と国会に提出するよう求めていた。