小藤快勢

 重量挙げの全国高校選抜大会最終日は28日、金沢市総合体育館で行われ、男子102キロ級で1年の小藤快勢(こふじかいせい)(小山)がトータル271キロの大会新記録で優勝した。

 バーベルを一気に頭上まで持ち上げる「スナッチ」は2回目の試技で114キロに成功し、最終3回目で120キロを失敗して3位。バーベルを胸上まで持ち上げてから頭上に持ち上げる「ジャーク」では、最終試技で大会新記録となる157キロをクリアして優勝を決めた。トータル、ジャークはともに県高校新記録。