特定事業者支援金のパンフレット

 【宇都宮】市は30日、新型コロナウイルス緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や外出自粛などで影響を受けた事業者に給付する市独自の「市特定事業者支援金」の申請受け付けを始める。

 対象は、(1)時短営業要請対象となった飲食店と直接・間接的に取引している食品加工業や卸業、備品販売業、貨物運送業、農家など、(2)不要不急の外出自粛により直接的に影響を受けた旅客運送業(タクシー、バスなど)や文化娯楽サービス(映画館、カラオケなど)、対人サービス(理美容、運転代行など)、昼間営業の飲食店、広告業-など。今年1~3月のいずれかの月の売り上げが19年または20年の同月売り上げより20%以上50%未満減少していることを要件とする。

 給付額は、中小法人が上限15万円、個人事業者が上限7万5千円。

 申請書類の審査後、指定口座に振り込む。郵送による申請のみで、申請は5月31日まで(当日消印有効)。(問)市特定事業者支援金コールセンター028・612・2300。