タンクローリーが横転した事故現場=28日午前9時10分、足利市菅田町(写真は一部加工しています)

タンクローリーが横転した事故現場=28日午前9時15分、足利市菅田町(写真は一部加工しています)

タンクローリーが横転した事故現場=28日午前9時10分、足利市菅田町(写真は一部加工しています) タンクローリーが横転した事故現場=28日午前9時15分、足利市菅田町(写真は一部加工しています)

 28日午前6時10分ごろ、足利市菅田町の北関東自動車道西行き足利インターチェンジ(IC)付近で、本線からランプ(連結路)に入った群馬県太田市、会社員男性(26)のタンクローリーが横転し、道路左側のガードレールやコンクリート壁に衝突した。男性は頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警高速隊などによると、男性は埼玉県から足利市内へLPガスを運搬していた。事故の影響でガスが漏れ、安全確認のために同自動車道足利-佐野田沼IC間の東行きは約5時間、西行きは約5時間40分通行止めとなった。