シニア選手権クラス女子を制した佐藤紗菜(宇都宮FC)=宇都宮市スケートセンター

 第76回県フィギュアスケート選手権大会は27日、宇都宮市スケートセンターでフリー演技のみで行い、最上級のシニア女子は佐藤紗菜(さとうさな)(宇都宮FC)が2年ぶりの女王に輝いた。佐藤は昨年ジュニアを制しており優勝は3年連続。

Web写真館に別カットの写真

 ジュニア女子は茨・緑岡中の花田実優(はなだみゆう)(宇都宮FC)が初優勝し、2位に鹿沼東高の北條楓(ほうじょうかえで)(県連盟)、3位に石橋高の鈴木澄(すずきすみれ)(宇都宮FC)が入った。

 シニア男子は単独出場した白鴎大の平田大和(ひらたやまと)(宇都宮FC)が優勝。Aクラス女子は今市高の岩橋茉莉(いわはしまり)(アーデル霧降C)が制した。