完成した市消防本部庁舎

 【足利】新しい市消防本部庁舎が大正町の旧庁舎北側に完成し26日、報道機関に公開された。既に引っ越しを済ませて仮運用しており、4月1日に正式運用を始める。

 同庁舎は市消防本部と中央消防署を併設する。鉄筋コンクリート造り2階建て、延べ床面積約2300平方メートル。1階は主に中央消防署、2階は消防本部事務室などが入る。感染症対策も考慮して仮眠室は全28部屋を個室とし、他に女性専用仮眠室も個室で2部屋備える。