会員制交流サイト「フェイスブック」に専用ページ「体感!!とちぎの文化財」を設けて情報発信に取り組んでいる県文化財課は、同ページの応援団員を募集している。応援団員に県民の興味関心や地域の文化財の情報を直接寄せてもらい、内容をさらに充実させる。

 同課は昨年7月に専用ページを開設。毎月20本程度記事を更新し、文化財に関する情報を食や観光も交えて平易な表現で発信している。閲覧者数は延べ約19万5千人に上り、記事1本当たりの閲覧数も順調に伸びている。

 募集する団員は10~15人程度で、任期は1年。発信してほしい文化財や関連イベントの情報、疑問をメールなどで同課に寄せるほか、ページのPRに取り組む。団長には足利市出身でとちぎ未来大使の落語家三遊亭歌橘(さんゆうていかきつ)さんが就任する見通し。

 (問)同課028・623・3424。