かれんな花を咲かすカタクリ=24日午前11時45分、栃木市の「みかも山公園」

 栃木県栃木市と佐野市にまたがる「みかも山公園」でカタクリが見頃となり、薄紫のかれんな花が斜面を彩っている。

 同公園緑の相談所によると、園内では「かたくりの園」と「大田和群生地」を中心に約20万株が群生。今年は気温が急に上がった影響で、例年より1週間から10日ほど開花が早い。満開は過ぎたが、今週いっぱいは楽しめるという。

 「かたくりの園」は老朽化した観望台の修復工事が18日に完了。好天となった24日はハイカーらが次々訪れ、陽光に照らされた花を写真に収めるなどしていた。

 友人と訪れた千葉県野田市木間ケ瀬、主婦石川笑子(いしかわえみこ)さん(73)は「30年ぶりに来た。カタクリがかわいらしく、天気も良くて春の訪れを感じます」と話した。