ふるさと納税に対する返礼として初めて実施された熱気球搭乗体験

 【野木】町は19日、ふるさと納税の返礼として「熱気球搭乗体験」を初めて実施した。町のマスコットキャラクター「のぎのん」が描かれた町所有の熱気球に、埼玉県ふじみ野市、会社員男性(47)夫妻が搭乗し、渡良瀬遊水地の上空を中心に45分間の大空散歩を楽しんだ。

 熱気球元世界チャンピオン藤田雄大(ふじたゆうだい)さんを輩出した町ならではの返礼品として、2019年度に加えた体験。17万円以上の寄付者が対象で、町内の熱気球専門店バルーンカンパニーが操縦する。