上空に描かれた笑顔のマーク

上空に描かれた笑顔のマーク

上空に描かれた笑顔のマーク

上空に描かれた笑顔のマーク 上空に描かれた笑顔のマーク 上空に描かれた笑顔のマーク

 福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀(むろやよしひで)さん(48)は23日午後、小型プロペラ機で栃木県内各地を飛び、上空にスモークで白色のニコちゃんマークを描いた。

 宇都宮市や栃木市、那須塩原市など計7市の上空で実施。晴れ渡る空に、直径約1キロメートルの大きな“笑顔”が浮かんだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大などうつむきがちになる状況が多い中、室屋さんは「ほんの数分でも空を見上げて、少しでも気持ちが明るくなってもらえたら」と思いを込めた。