県内プロ4チームがコラボレーションしたトートバッグやマグカップ(新朝プレス提供)

 タウン情報誌「もんみや」などを発行する新朝プレス(宇都宮市旭1丁目、橋本大輔(はしもとだいすけ)社長)は23日、サッカーJ2栃木SCなど県内プロスポーツ4チームとコラボレーションしたマグカップなどの特別商品を物販サイト「もんみや通販」で販売を始めた。収益は各チームで分配し、アカデミー運営費などに活用することを想定している。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、スポーツに取り組む機会が失われた子どもたちを支援しようと新朝プレスが企画した。栃木SCのほか、バスケットボールB1宇都宮ブレックス、アイスホッケーアジアリーグHC栃木日光アイスバックス、自転車ロードレース宇都宮ブリッツェンが参画した。

 商品は各チームのロゴやマスコットキャラクターの描かれたマグカップ、ステンレスマグカップ、トートバッグの3点セットで価格は4980円(送料込み)。27、28の両日には宇都宮ブレックスのホーム試合が行われるブレックスアリーナ宇都宮で4500円で販売される。

 同サイトでは各チームの選手が商品を薦める動画を公開している。栃木SCの矢野貴章(やのきしょう)、ブレックスの喜多川修平(きたがわしゅうへい)、バックスの牛来拓都(ごらいたくと)、ブリッツェンの堀孝明(ほりたかあき)の4選手が「力を合わせ、栃木県のスポーツキッズを応援したい」とメッセージを発信している。