県立高定時制入試合格状況

 2021年度県立高入試で県教委は23日、定時制8校12部・科の一般選抜の合格者を発表した。合格者数は前年度比61人減の156人、受験者157人に対する合格倍率は前年度比0・05ポイント減の1・01倍だった。

 県教委によると、いずれも定員割れとなる中、宇都宮工業高夜間部工業技術科を除く8校11部・科の受験者全員が合格。20歳以上の受験者は4人で、全員合格した。

 既に発表している学悠館高フレックス特別選抜の合格者108人を合わせると、定時制全体の合格者数は264人。8校の募集定員の合計(552人)に占める割合は47%だった。