ふれあいバスを見送る記念式典参加者ら

 【栃木・佐野】栃木市営コミュニティーバス「ふれあいバス」の佐野市への乗り入れが22日始まり、道の駅みかもで記念式典が行われた。

 乗り入れは両市の広域連携を推進する「三毳山(みかもやま)連携構想」に基づく初の事業。路線は道の駅みかも-栃木駅間を循環する岩舟線で、佐野プレミアム・アウトレットや佐野新都市バスターミナル、イオンモール佐野新都市に延伸した。東回り、西回りの1日各4便、平日のみ運行する。