野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスは22日、共に東京都出身で練習生登録だった石川慧亮(いしかわけいすけ)外野手(18)=青藍泰斗高出、173センチ、80キロ、右投げ右打ち=と田辺豪(たなべごう)投手(22)=174センチ、75キロ、左投げ左打ち=と選手契約を結んだと発表した。

 石川は高校1年春から強打の外野手として活躍し、2年秋の県大会で同校を優勝に導いた。田辺は山梨学院大在学中に山梨球友クラブでプレーしていた。背番号は石川が33、田辺が47。

 また、チームは同日、ブラジル出身のダニエル投手(24)=183センチ、94キロ、右投げ左打ち=と選手契約を更新し、新山進也(にいやましんや)内野手(21)との選手契約を解除して練習生契約を結んだと発表した。新山はけがのリハビリに専念する。