ビデオ会議システムを使って行われた障スポの特別協賛決定伝達式=22日午後、県庁

障スポの特別協賛企業となり、ビデオ会議で北村副知事(右から3人目)を表敬した大同生命保険の役員ら(中央画面)=22日午後、県庁

ビデオ会議システムを使って行われた障スポの特別協賛決定伝達式=22日午後、県庁 障スポの特別協賛企業となり、ビデオ会議で北村副知事(右から3人目)を表敬した大同生命保険の役員ら(中央画面)=22日午後、県庁

 2022年に本県で開催される「第22回全国障害者スポーツ大会」(障スポ)の特別協賛企業に大同生命保険が決定し、22日に県庁でビデオ会議システムを使った伝達式が行われた。

 県からは北村一郎(きたむらいちろう)副知事、国体・障害者スポーツ大会局の石松英昭(いしまつひであき)局長ら3人が出席した。同社の小笠原康(おがさはらやすし)常務執行役員ら3人は東京本社から画面越しに参加した。