北山修氏(白鴎大提供)

 白鴎大は22日、奥島孝康(おくしまたかやす)学長(81)が31日で任期満了となることに伴い、新学長に同大名誉教授で作詞家としても知られる北山修(きたやまおさむ)氏(74)が就任すると発表した。学校法人白鴎大は17日の定例理事会で、奥島学長の推薦を受け決定した。就任は4月1日付。

 北山氏は兵庫県生まれ。京都府立医大卒で専門は精神分析学、精神医学。九州大教育学部教授などを経て、2010年、白鴎大教育学部教授に就任。13年から4年副学長を務め、17年3月に退職した。

 大学教授としての顔のほか、1960年代の音楽界を席巻したフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーで、ヒット曲「帰って来たヨッパライ」「あの素晴らしい愛をもう一度」「戦争を知らない子供たち」などを作詞したことでも著名。グループ解散後に精神分析医となり、医業や教授職の傍ら、作詞家「きたやまおさむ」としても活動してきた。

 奥島氏は13年4月から4期8年学長を務め、大学教員の出張講義を通じた県内高校との連携などに積極的に取り組んだ。昨年5月には新型コロナウイルスの影響を受ける学生への支援策として学費の延納期間を延長し、1人5万円の支援金を給付した。