足利織姫親善大使に選ばれた(左2人目から)大澤さん、小堀さん、小松崎さん。清水さん(左端)、富山さん(右端)は続投する

 【足利】市の顔として地域の魅力を発信する「足利織姫(おりひめ)親善大使」の選考会がこのほど、通3丁目の足利商工会議所友愛会館で開かれ、南大町、群馬大3年大澤寧子(おおさわねね)さん(21)、福居町、ピアノ講師小堀満里奈(こぼりまりな)さん(23)、旭町、白鴎大1年小松崎夢乃(こまつざきゆめの)さん(19)の3人が選ばれた。足利愛を胸に、同商議所の催事や観光プロモーションなどを盛り上げる。

 親善大使には市内外の21人が応募し、書類選考を経て20人が最終審査に臨んだ。参加者はステージで足利への思いや自身の強みなどを個性豊かにPR。商工・観光関係者10人による審査を経て、結果発表された。