3人制バスケットボールの第6回3x3日本選手権大会最終ラウンドは20日開幕、東京都の新宿住友ビル三角広場で男女の1回戦と準々決勝を行い、本県代表の宇都宮ブレックスドットエグゼは準々決勝でビーフマン(高知代表)に12-22で敗れて8強で大会を終えた。

 ブレックスは1回戦でNWM(熊本代表)と対戦。中盤以降に畳み掛け、上限の21得点を挙げてKO勝利となる21-14で快勝した。

 準々決勝は前週のプロリーグ決勝で戦ったビーフマンとの一戦。序盤はやや膠着(こうちゃく)した展開となったが、相手のバスケットカウントや、5人制の3点シュートに相当する2点シュートを連続で決められるなどして流れを失った。最後までドゥサン・ポポビッチの得点などで食い下がったものの、KOでの敗戦となった。