「市民満足度の向上を」 さくら市、当選の花塚市長が初登庁

 【さくら】16日の市長選で初当選した花塚隆志(はなつかたかし)市長が24日、市役所に初登庁した。

 花塚市長は職員に訓示した後、記者会見した。「(氏家町と喜連川町の)合併から12年が経過し、国からの財政的支援などの恩恵を受けられる時は過ぎ去った。非常に大きな財政上の質的転換期を迎えている」との認識を示し、「これからは政策の質を高め、市民満足度の向上に向け、さくら市を進化させていきたい」と述べた。

 その上で「暮らしを楽しめるまちづくり、『健康里山、桜の小都市(まち)』」を目指すとした。