20日午後6時9分ごろ、宮城県で震度5強の地震があった。気象庁によると、震源地は宮城県沖(牡鹿半島の北東20キロ付近)で、震源の深さは約59キロ。マグニチュードは6・9と推定される

 栃木県では市貝町、高根沢町、那須町、那珂川町で震度4、そのほか宇都宮市、足利市など多くの市町で震度3を観測した。