(左から)「おむらいす」(税抜き1千円)、「鉄板ナポリタン」(同980円)、「ハンバーグ弁当」(おかずのみ同750円)

 母校のほど近く、閑静な住宅街に落ち着いた雰囲気の食堂がある。いつの間にできていたのだろう? 手軽に本格洋食が楽しめるといううわさを聞き付け、扉をたたいた。

Web写真館に別カットの写真

 店内に入り早速お持ち帰りメニューを開くと、その豊富な品数に驚いた。生ハムサラダ、季節の鮮魚のカルパッチョ、フォアグラのポアレ、牛ホホ肉の煮込み…、実に50点以上のおいしそうなメニューが並ぶ。

 悩んだ末に選んだのは「ハンバーグ弁当」(おかずのみ税抜き750円、ご飯付き同850円)。焦げ目の付いたボリュームたっぷりのハンバーグは見ただけで食欲を刺激する。口に含むとジューシーなうまみと和風ソースが白米と見事にマッチ。付け合わせのサラダが程よい箸休めになり、気づけばぺろっと完食していた。

 2012年に大谷街道沿いでオープンし、17年に現在の場所でリニューアルオープンした同店。家族連れから会社員まで幅広い層に人気があり、オーナーの大畑耕二(おおはたこうじ)さん(46)は「地元密着で長くやらせてもらっている」とほほ笑む。

 あの頃と変わらない通学路の近くにまた一つ、思い入れのある場所が増えた。うーん、次は何を食べに来よう。母校の友人たちにもぜひ紹介したい。

 ◆メモ 宇都宮市桜2の4の4▽営業時間 午前11時半~午後2時ラストオーダー、同5~10時ラストオーダー▽定休日 月曜▽(問)028・612・2302