【那須塩原】市は19日、4月1日付の市職員人事異動を内示した。異動者数は前年度より61人減の320人。部長級は2人が定年退職し、4人が昇任する。企画部長に小泉聖一(こいずみせいいち)教育部長兼生涯学習課長、総務部長に小出浩美(こいでひろみ)企画部長を起用。建設部長に関孝男(せきたかお)建設部次長兼都市計画課長を充てる。

 組織改編では、シティプロモーション課を廃止し、行政のデジタル化やシステム管理などを行うデジタル推進課を新設。国体推進課と学校教育課にも新たに係を新設する。

 女性職員の管理職(課長補佐以上)は34人で、構成比は前年度1%減の23・1%となった。

 部長級の異動は次の通り。(4月1日、○は昇任)

 【部長級】企画部長(教育部長兼生涯学習課長)小泉聖一▽企画部参事那須地区広域行政事務組合派遣(総務部総務課長)○五十嵐岳夫▽総務部長(企画部長)小出浩美▽市民生活部長(上下水道部長)磯真▽保健福祉部長兼福祉事務所長(市民生活部長)鹿野伸二▽子ども未来部長(保健福祉部長兼福祉事務所長)田代正行▽産業観光部政策審議監(戦略推進局政策審議監)神山徳久▽建設部長(建設部次長兼都市計画課長)○関孝男▽会計管理者兼会計課長(子ども未来部子育て支援課長)○織田智富▽上下水道部長(上下水道部管理課長)○河合浩▽教育部長(子ども未来部長)後藤修