王子戦に向けて練習に励むバックスのFW鈴木健=細尾ドームリンク

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは20、21の両日、東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで王子とホーム2連戦を行う。約2カ月ぶりの公式戦で、国内5チームのリーグ戦「ジャパンカップ」の逆転優勝へ望みをつなぐ大一番。DF佐藤大翔(さとうひろと)主将は「すごく楽しみ。ここから4連勝して少しでも優勝の可能性を広げたい」と意気込んでいる。

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の発令により、ジャパンカップは当初8回戦総当たりリーグ戦で行う予定だったが6回戦に変更。バックスはさらに都内で開催を予定していた2試合の中止が決定。今季も残り4試合となっている。