新朝プレスの通販サイトで開催している北海道物産展の画面

 タウン情報誌「もんみや」を発行する新朝プレス(宇都宮市旭1丁目、橋本大輔(はしもとだいすけ)社長)は同社通販サイトで、「春爛漫(らんまん) 網走・紋別ホタテ大漁祭り」と題して、県民限定の北海道物産展を開催している。物産展という形式や県外の商品を取り扱うのは初めて。一定数の注文が入ると、最大で35%オフとなる割引もある。

 コロナ禍で遠方への旅行がしにくい中、北海道の品々を自宅で楽しんでほしいと企画し、網走や紋別地方の商品を集めた。オホーツク産ホタテや刺し身用のボタンエビ、地ビールやジェラートなど15品を取り扱う。各商品とも累計で20個の注文が入ると販売価格から20%、50個では30%または35%の一斉割引も行う。

 また20、21の両日は、宇都宮市上戸祭町の農産直売所「あぜみち上戸祭店」で6商品の販売会も開く。通販サイトでの販売は31日午前1時59分まで。