2020年度末で定年・早期退職を迎える県職員は252人で、前年度から99人増えた。うち定年退職者は218人。定年退職者の80%に当たる174人が県や関係団体で再任用・再就職となる。

◇人事異動情報

 20年度末の定年退職者のうち、県への再任用は95人で、関係団体や民間企業への再就職は57人。再就職をあっせんする県人材バンクには35事業主から38人の求人があり、20年度末定年退職者のうち22人の再就職が内定した。

 過年度も含む県の再任用職員218人のうち、80・3%に当たる175人がフルタイム型で、前年度の104人(59・1%)から大幅に拡大した。県人事課によると、今後5年程度は毎年200人前後の定年退職者が出る見通しという。

 部長級退職者の再就職状況は次の通り。

 森澤隆県理事(県民公園福祉協会派遣)=とちぎ未来づくり財団理事長▽荒井真一県理事(県農業振興公社派遣)=とちぎ農産物マーケティング協会理事長▽鈴木正人農政部長=県農業振興公社理事長▽熊倉一臣県土整備部長=県民公園福祉協会理事長▽石松英昭国体・障害者スポーツ大会局長=県スポーツ協会理事長▽篠崎和男議会事務局長=県社会福祉協議会常務理事▽加藤高監査委員事務局長=日本赤十字社県支部事務局長▽伊東和彦総合政策部次長兼市町村課長=県信用保証協会専務理事▽松村誠県民生活部危機管理監=とちぎ健康福祉協会常務理事兼生きがい健康部長▽川上信博県民生活部参事兼広報課長=県土地開発公社常務理事兼業務部長▽坂入武司環境森林部次長兼環境森林政策課長=県産業振興センター専務理事兼総務企画部長▽加藤篤信環境森林部参事=県浄化槽協会▽金澤秀行保健福祉部参事兼保健環境センター所長=県保健衛生事業団常務理事▽村上幸男保健福祉部参事兼岡本台病院事務局長=恩賜財団済生会支部県済生会理事兼高齢者ケアセンター所長▽桜井裕県央産業技術専門校長=県職業能力開発協会専務理事兼事務局長▽原利浩農政部参事兼芳賀農業振興事務所長=県米麦改良協会常務理事▽南木好樹農政部参事兼塩谷南那須農業振興事務所長=県土地改良事業団体連合会専務理事▽斎藤実農政部参事兼那須農業振興事務所長=県畜産協会専務理事▽植木与四郎農業試験場長=県農業信用基金協会専務理事▽手塚章郎県土整備部次長兼監理課長=県観光物産協会専務理事▽橋本正人県土整備部参事兼河川課長=神谷建設▽佐野一道県土整備部参事(とちぎ建設技術センター派遣)=県道路公社常務理事▽黒岩伸年企業局次長兼経営企画課長=ニチレキ関東支店