整備が完了した山田川サイクリングロード

 【宇都宮】市が整備を進めていた山田川沿いの「山田川サイクリングロード」(約11.2キロ)が19日までに完成した。競輪場通り周辺で接続する田川サイクリングロードと合わせて25キロほどの長距離走行が楽しめる。市道路建設課は今後、コースをPRして自転車利用を促すとともに、市北部の観光振興につなげたい考えだ。

 整備は2015年度に始まった。旧河内町が05年度までに完成させた新山田橋~逆面大橋区間(約4.4キロ)の北側と南側を延伸。コース沿線は自然が多く、季節の花を楽しめるスポットもある。最北端の国道293号西側には市の観光地を代表する大谷地域があり、自転車での北部周遊もできる。