満開となったシダレザクラ=19日午前10時55分、佐野市赤見町

 栃木県佐野市赤見町の西光院でシダレザクラが花の盛りを迎えている。

 境内にはソメイヨシノや滝桜など11種類の桜が植えられている。現在は樹齢約600年のシダレザクラが満開を迎え、幹から垂れる枝に鮮やかな花を咲かせている。

 同寺によると、今年は例年より1週間ほど早く開花したという。19日は暖かな日差しの下、参拝客らが花に見入っていた。伊藤広昭(いとうこうしょう)住職(82)は「シダレザクラの見頃はあと1週間ほど。4月上旬にかけてウコンザクラなどが順次咲いていく」と話した。

 佐野市観光協会によると、同市内では城山公園などでソメイヨシノが開花しているという。