栃木県庁

 栃木県は19日、県職員異動を内示した。異動者は前年度比200人増の2434人となった。退職者が大幅に増えたため、過去10年で3番目に大きな規模となった。

◇速報「県職員人事異動」

 本庁部局長15ポストのうち新任は11人、4人が留任した。女性職員の部課長級は新たに14人を登用し、総数は過去最多の57人となった。異動は4月1日付。