優秀賞の表彰状などを受け取った福田知事(右から2人目)と近藤会長(右)ら=18日午後、県庁

 本県出身のハンセン病療養所入所者の証言録を後世に残すため、県と支援団体の県藤楓協会が作製したDVD作品「ハンセン病を知っていますか?」が、法務省人権啓発資料法務大臣表彰の映像作品部門で優秀賞に選ばれ、18日に県庁で表彰式が行われた。

 作品には入所者3人の証言を収録。国の強制隔離政策で長きにわたり、いわれなき差別を受けた体験を語っている。「協力依頼や聞き取りなどで完成までに約5年を要した」(同協会の近藤真寿(こんどうしんじ)会長)という。