18日午前11時40分ごろ、宇都宮市篠井町のサーキット場「ヒーローしのいサーキット」で、走行していた県内在住、少年(19)の軽乗用車がガードレールに衝突した。

 宇都宮中央署によると、衝突した弾みでガードレールが、コースの外側で走行を見ていた友人の前橋市、男子大学生(20)のかたい部に当たり、骨折した。