園内を幻想的に彩ったイルミネーション=18日午後6時35分、那須町高久丙

 全国各地で開かれているイルミネーションのイベント「フェスタ・ルーチェ」が20日から、栃木県那須町高久丙の那須高原りんどう湖ファミリー牧場で開幕する。18日には内覧会があり、地元の行政や観光関係者に公開された。

 国内外の照明メーカーなど3社でつくる実行委員会が主催。スイスをモデルにしたという同園の景観を生かし、春を迎える同国の伝統行事「ファスナハト」をテーマにしたイルミネーションを展開する。湖上には複数の大型スクリーンを設け、映像と音楽を楽しむプロジェクションマッピングなども実施する。

 6月27日まで。同園の矢澤剛志(やざわごうし)社長(45)は「コロナ禍の中、皆さんに少しでも元気と癒やしを提供したい」と話す。点灯は午後6~9時だが、日没時間によって変更の可能性もある。同園での開催は2019年12月以来2回目。前回は計3万2千人が来場した。