全国中学選抜大会への出場を報告した益子中卓球部員ら

全国中学選抜大会への出場を報告する益子中卓球部員ら

全国中学選抜大会への出場を報告した益子中卓球部員ら 全国中学選抜大会への出場を報告する益子中卓球部員ら

 【益子】第22回全国中学選抜卓球大会への出場を決めた益子中卓球部の生徒が12日、町役場を訪れ、大塚朋之(おおつかともゆき)町長らに意気込みを語った。

 昨年12月に開かれた県大会で男女とも団体で優勝した。全国大会は今月27、28の両日に島根県で開催され、各都道府県の代表チームが争う。

 町役場を訪問したのは出場予定の1、2年男女各6人。男子主将の2年倉橋一翔(くらはしいっと)さん(14)は「一球一球を大切に、全力プレーしたい」。女子主将の2年亀田(かめだ)ひよりさん(14)は「さらに努力を重ね、技術とメンタルを磨いていきたい」と闘志を燃やした。

 大塚町長は「益子から一生懸命エールを送るので、精いっぱい頑張ってください」と激励した。