宇都宮市議会の文教国体常任委員会などが「子どもの家」(学童保育)の一部指定管理者を「不適切」と指摘し、運営事業費を含む市の2021年度一般会計当初予算案を否決したことを受け、市は16日、指摘を受けた株式会社「明日葉」(東京)の指定を取り消すと明らかにした。同社が担当予定だった施設については4月から1年間を市直営(業務委託)とし、これに伴う修正予算案を今後提出する。

 市執行部が同日、議員協議会で説明した。佐藤栄一(さとうえいいち)市長は冒頭、「地域、保護者の皆さまに心配をお掛けし深くおわび申し上げる」と陳謝した。