石屋町に移転した「日光ぷりん亭 日光本店」

 【日光】森友の観光土産品製造卸売業「ダイエー」は16日、上鉢石(はついし)町にあったプリン専門店「日光ぷりん亭 日光本店」を石屋町に移転し、リニューアルオープンした。

 神橋近くにあった旧店舗は長年、狭い歩道に行列ができてしまい、店舗自体も手狭になっていたことなどから移転を決めた。

 移転先は旧店舗と同じ国道119号沿いで、東武日光駅から世界遺産「日光の社寺」方面に約400メートル。大正ロマン風の以前の店舗の雰囲気を残し、イートインスペースなどを広くした。準備が整い次第、店舗内でプリンを製造する予定だという。

 リニューアルオープンに合わせ、原材料に「日光御養卵」を新たに使用するほか、イートイン限定で「極・生ぷりん」(600円)などの新作商品を販売する。店長の大木孝太郎(おおきこうたろう)さん(40)は「日光を代表する名物になるよう、これからも頑張っていきたい」と話した。

 午前10時~午後5時。不定休。(問)0288・25・6186。